花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【創作折り紙】「乗馬」試作品。ずいぶん苦しんだんですね、わかります。
DSC01098.jpg

紙の中に新たに紙を作ることで、「一枚の紙から二体を折る」、というよりは、「一枚の紙から二枚の紙を作り、それぞれから一体ずつ折る」という一枚二体折りをしようというのがこんたんです。
DSC01100.jpg

まず、上の写真で示したように紙の辺にから人物の上半身を折りだし、

DSC01099.jpg

俺の良く使っている蛇腹の折り返しを行うことで、「二枚目の折り紙」を用意できる。


この手の二体折りで代表的なのが連鶴作品で、切り込みありとはいえあちらも一枚の紙の中に複数の紙を作り出して複数体折りするという考えでは一致しています。


この作品に最も似ているといえる連鶴はおそらく「寄り木」「夢の通い路」でしょう。
寄木夢の通ひ路

紙に切り込みを入れて座布団折りすることで、1:2の長方形を、二枚の正方形の中心同士で乗り付けしたような状態にしてから鶴を折り始めます。



ちょっと大学生っぽい話をすると、これは複素関数論で使う「リーマン面」を思い浮かべるよね。

リーマン面


物理数学の授業中に「これ完全に折り紙やん!」って思い付いたアイディアであるという死ぬほどどうでもいい逸話がります。

DSC01098.jpg


上の写真が一番わかりやすくて、こういう風に厚さが均一でない長方形の紙が生まれて、まあ、理論上何枚でも一枚の紙から折り紙を作り出せることになるね。

ここをスタート地点にすると、紙の真ん中に人物の上半身がでんと置いてある折り紙で馬と人物の足を折ることができるので、一枚二体折りが簡単にできるというわけだ。


ただ、この方法だと本来馬に使うはず分の紙の1.5倍の面積が必要になってきて、しかも馬の背中の位置に人物の上半身を固定するから、二枚重ねる分の面積はすごく大きくなる。

すると人物の上半身に充てる紙が横広がりになり、人物の情報量が増える。


人物の情報量が増えると、一枚二体折りならば当然馬のデザインとのバランスが大事になってきて、人物と同じくらいリアルな馬が必要になる。

そうすると一番いいのは長方形でやることなんだけどね。

一枚の紙から二枚の紙を作るという仕事なら、折り返して二枚重ねる部分の面積を気にしなくていい長方形で折るのが適しているということは火を見るより明らか。
正方形に無理してわざわざ詰め込む意味は全くない。


しかし一枚の紙から二枚の紙を作って一枚二体折りをするから面白いのに、一枚の紙から作る二枚の紙の、それぞれの大きさから逆算して最初の紙を決めるとしたら、だったらそれ最初から二枚でやれよって話になりますよね。

第二回展示会 (8)


「一枚折をするためにこんな工夫をしました!」
「おおすごいおもしろい!」
って言われたらいいんだけど、
「明らかに二枚折りの方がいい」
って言われるのはキツイところ。

とりあえず一枚折り出来ることはわかった、でも採用しなくていい、する必要がないって感じか。


俺は複数枚の紙を使うことも、正方形以外の紙を使うことも別に何の抵抗もないが、この作品の場合は方法が方法なだけに長方形で妥協したら一枚でやる意味はない、2枚でやった方がいいって思うようになるだろうな。

けっこう批判的な記事になっちゃったけど、「一枚折りこそ至高」という人にとっては簡単に一枚折りできちゃう方法なので、一度試してみる価値はあると思います。



というか、

ケンタロス試作品 (1)

ケンタロスを創作していたはずなのにずいぶん遠くまで流されてきたな。


ケンタロス折ろうとしていたことなんてもうすっかり忘れてたよ。


俺はどうせコンベンション間に合わないから公開したけど、今年はどんな馬作品が集まるか楽しみだ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
そうですね
おお、これはいい方法ですね
創作するとき参考にしていただきます.
2013/07/25(木) 20:28:38 | URL | ウヨホン #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ