花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【創作折り紙】「ギーヴル古城の魔女」制作過程……
DSC01020.jpg


DSC01019.jpg

展示会まで残り2週間っていう時期に、そのうち半分の1週間をかけて作った作品がこれかよ!!


ふざけんな全部使いまわしじゃねーか!!!




というサークルの仲間のツッコミは全て無視して作品の紹介です。






この記事を読んでいる方々はギーヴルという生き物をご存じか。

いわゆる翼竜というやつで、翼の生えた蛇かトカゲだと思ってもらえればいい。
設定では、
・瞳は宝石でできており、額に大きなダイヤモンドがはめ込まれている。
・人のいない古城に住んでいる。
・ギーブルは雌しかいない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%AB



と、いうわけで、人気のない古城にギーブルとひっそり暮らす魔女をイメージして折りました。


額の宝石を手に入れれば世界を手に入れるほどの魔力が得られるという力の持ち主だが、暗闇に住んでいるギーブルは明りの代わりに宝石を使っているという設定が素晴らしいね!

もうこういう生き物の話、俺大好き。





制作途中↓
DSC01014.jpg



DSC01015.jpg


仮ピーさん、あんたどんだけ四鶴好きなんですか


というツッコミはさておき、割と真面目な話、カド配置に四鶴以外の芸がない。

96等分蛇腹の折筋を付けた後で四鶴を展開するというキチっぷりを発揮。

ちょっと前の俺なら時間がもったいなすぎて実行に移さずアイディア放置するところだったんだけど、
なにか心境の変化でもあったのでしょうか?
↑しらんがな


しかし、びっくりするぐらいそれでうまくいってしまった作品で、俺自身も驚いている。

見て分かる通り、折りだされた三体のギーヴルは、パトリオットドラゴンの、
パトリオットドラゴン0415 (2)
人物の方は魔女の、
魔女20130422 (8)

創作に使った技術をそれぞれ転用したもの。

この作品で、4体のギーヴルもといドラゴンが一枚折りできることの証明にもなっているが、人物を組み込んだことでその構造はかなり複雑になっているよ。

なにせギーヴルの付け根になっている右腕を完全なカドとして独立させているからね!

DSC01016.jpg

こんなこだわりなんて言わないと分からないだろうね。

ほんとにカドを独立させる意味はあったのかと言われると甚だ疑問である。



これでも折っている最中に何度かアイディアを転換しつつ、今の形にまとまった。

DSC01020.jpg

DSC01018.jpg


まあ、悪くはない。

厨二っぽく仕上がっている。



DSC01019.jpg


ただ、前身の「魔女」とほぼ同じ作品だから、展示会の作品のレパートリーは全く増えていないという……。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.