花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【折り紙話】折り紙の商業的価値とは?あ、折り図展開図じゃなくて作品の方な
DSC01013.jpg

中間試験返却の絶望から抜け出せぬまま再来週に迫る夏季学園祭。


そこで開かれる折り紙の作品展示では、折り紙作品の販売という初の試みを予定している。



で?

この原価120円の使い道のないオブジェをいくらで売るつもりなんだよ守銭奴~ww


DSC01001.jpg

去年の学園祭は盛況に終わったものの、なにせ我らが折り紙サークルは始まってまだ一年。

展示会を開いた経験が全くなかったので勝手もさっぱりわからなかったため、ほかの文化系サークル・部活の展示会場をじろじろ見て回っていろいろと学んだ。


そのときに学園祭で美術部や写真部が販売する特製ポストカードや特製栞の販売を見て、俺たちもこういうのやりたいな、という声が上がり、今に至る。



販売の準備に関しては俺のオリジナル作品を売る方向ならば特に著作権云々言うことはないんだけど、問題はその値段ですよね。

ちなみに特製栞は200円、特製ポストカードは400円くらいの値段で販売、ほとんど知り合いだけが買っていく、そんな感じらしい。


DSC01013.jpg

さて、例えばここに特製クジラがいるでしょ?

写真部や美術部がどれだけ手間をかけて栞やポストカードを作っているのかは知らないけど、少なくともこのクジラ一個生産するのに3~4時間かかる。


そしてサークルメンバーでは俺しか作れないため、数は限られる。


単純に時給700円としたときに俺がつけたい値段は2000円くらいのものだよね。




売れるわけないよね。

それどころか半額でもまだ高い方。


サークルの友達と相談。



買う人に折り紙を銘打っているということは、原価が知られていると思っていい。


材料が紙だけだと知られている以上、作品に千円札を切りたがる人はまずいまい。



しかしそれを逆に利用すれば、折り紙作品販売の目的が小遣い稼ぎからさらに別のものにシフトすることに気付いたのだった!

パトリオットドラゴン0415 (1)


おれが値段を何にもつけない状態で、「この作品を500円で売ってくれ!」という人が現れたとします。


12円程度の紙切れが、500円に化けると考えたら、学生の費やす手間を考えたら大した儲け話なのかもしれないけど、俺は絶対に売らないね。


ようするに折り紙なめんじゃねえってかんじです。



俺があとさき考えず自分の営利目的のためにワンコインで作品売りまくったら、買った人からすれば折り紙の価値は500円がある指標になっちゃう。


展示会の後で「あ、折り紙ってこのくらいの価値なんだ」って位置づけられてしまう。

だから安売りはしたくない。




加えて言うと、折った本人からすれば「俺の娘はヤレン」感じです。

俺にとっては一つ一つ大切な作品です。



なので今回の展示会では、あえて売る目的から外れて、折り紙作品の値段の一つの指標を作るのを目的にすればいいんじゃないだろうか?


一つも売れなくて構わないから、お客さんに

「え、こんな値段するの?高いなぁ……」

「やっぱ折り紙ってすごい価値のあるモノなんだ」

「折り紙って単なる子供の遊びじゃなくて、ちゃんとした芸術なんだ」


と思ってもらえれば大成功じゃないですか!!


(作品だけ見せて思ってもらえたらそれはいいに越したことはないんだけど、折り紙の凄さ、素晴らしさ、面白さを伝える分かりやすいある程度の指標は必要だと思うの。
売るとしたらつけたい値段だけじゃなく、例えば制作時間とか折る前の紙の大きさとか。)




折り紙作品の価値についていろんなところで議論が交わされ記事が書かれているみたい。
「人の創作作品を勝手に売ってるやつがいる」
「運送業者が誤ってコワレモノ注意の箱の中の折り紙作品をつぶしちゃって、賠償を求める際にいくら求めるか迷った」
「神谷さんの龍神がヤフーオークション100万円で落札された」
とかね。


「そもそも折り紙作品を売ろうなんて考えに反対!」という話題も昔はよく見かけたもんだけど。

オリガミストの間じゃ確かに折り図展開図にこそ価値があるのかもしれないけど、一般的な需要は圧倒的に折り紙作品の方だと思うよ、うん。
もっと折り紙経済回そうぜ。




まあ、俺にできることは少ないが、こういう小さいことの積み重ねがね、将来の折り紙界の発展に役立つんじゃないかとほんのり思っていたりするんですよ。





予定では
DSC01013.jpg
「帆船とクジラのオブジェ」(針金加工あり、在庫3点)
2000円

パトリオットドラゴン0415 (2)
「愛国竜のオブジェ」(台座なし、針金加工あり)
大:1200円(在庫3点)
小:800円(在庫3点)



↑数字にするとリアルだなぁ……。



売る予定のものとその値段を書類に書いて提出しないといけないみたいですね。
高すぎると実行委員会に怒られたりするんだろうか。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.