花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【創作折り紙】「折り紙の騎士」ディスプレイ後

DSC00997.jpg

特に新しい手法はないが、仕上げのニュアンスで東洋風から西洋風のデザインに仕上がった。


ニュアンスで仕上げているので、
果たして本当にそう仕上がっているかどうかは見る人のニュアンスで。




DSC00993.jpg

先ほどは「特に新しい要素はない」といったけど、

DSC01002.jpg

見てくださいよこの右腕!!


完全に何か宿ってますよ!




禁じられた魔の物てきな……、

魔剣から溢れ出す死の紋様てきなのが……、


完全に宿ってますよ!





DSC01000.jpg

この腕は以前恐竜のしっぽに使った工夫ですね。

実際のカドの長さはそうでもないのに、遠近感を与え、カドを長く見せる効果があります。
(俺が思ってるだけ)

DSC00999.jpg

ただしカッチリ止めたときよりは耐久力がなくなっているので、脇に針金を入れて見えないところで支える工夫が必要です。

今はこんな風に針金なしでも剣を支えているみたいだけどひと月もすればだらんってなります。

DSC01001.jpg

実は腕のほかに、髪の毛も気に入っているパーツの一つです。

記事の上から二枚目の写真を見ればよくわかるけど、ポニーテール風の髪形になっています。

そういえばポニーテールは以前ミウラ折りを利用するヤツを使ったことがあるね。

関連記事↓
オリガミトライデント

この髪形とはまただいぶ違っている、というか別物。


今作品ではあまりポニーテールの髪形をくっきりさせない代わりに、流れる髪の長さを増やす方向にシフトしています。

おそらく聞いていて「何言ってんだこいつ」状態の人も多いだろうけど、見えないところでちょっとしたこだわりや実験をやっているんですよっていうそんだけ。


DSC00998.jpg

侍バージョンと比較。


2作品ほぼ同じ展開図って言うのがまた何とも言えない何かを感じさせる。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ