花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202004
【考察】携帯電話を携帯しない、それが仮ピークオリティ
P1030987.jpg


昔はポケットに入れてたけど歩くとき邪魔くさかったから鞄の中に入れてたんだけどノートとか教科書に押しつぶされて歩くたびがたがたなるのが不快だったから暫く首から下げてたんだけどそのひもが切れて新しいの通すのも面倒だったので、ここ二か月くらいは携帯電話を携帯しないのが習慣になっています。


昨日家に帰ってからスゲー久々に携帯電話を見たら充電が切れていた。

いつから充電切れていたのか知らないが、とりあえず充電器に繋ぐことに……。


充電中、オレンジ色に光る携帯電話を見つめながら俺は思った。

「お前は働いてないのに腹が減るんだな……。



俺と同じやwwww


ってね☆



充電が切れている間誰かから連絡があったらまずいな、って思って携帯電話の電源を入れた俺。

着信は入ってないけど、メールが4件来ていました。


サンシャインさんからかもしれない!!





auホットインフォメーション四連打ァ!!!




なんだ、いつも通りか






という話はさておき、今回は携帯電話のお話。

携帯電話は人によってはそれなしでは生きていけないという人もいるほどだが、みなさんにとってはどうだろうか。


誰とでもいつでも連絡が取れるという点では非常に便利だが、便利だからと言って実際に誰とでもいつでも連絡を取りたいと思うかといえばそうではない。


連絡来ない奴は寂しいヤツwwwっていう風潮あるけど、仲がいいっつってもそう頻繁に連絡は取り合うもんかな?

ラルクのメンバーだってお互いに連絡取り合ってないって言うし……。


涙拭けよじゃねーよぶちきれるぞ




いつでも連絡を取ること自体はそう大切なことではなく、いつでも連絡をとれる状況においてくれることが携帯電話の大きな役割だと思う。


それを実感したのが大学入って数か月した去年の今頃のことね。

同じ大学で知り合った仲間たちとは、アドレスと番号を登録してはいるものの、メールも電話もほとんどしない。
連絡を取り合うのは待ち合わせの確認くらいのもので、テスト勉強もレポートも全部一人で片づけてしまう人ばかりで……。

きっと自由すぎる大学生はいくらでもプライベートの入りたいところまで入りこんでしまうので、高校までの友達に比べてどこか一線を引いているように思います。

それでも「いつでも連絡が取れる人物」として普段の生活の中で一度位置づけられると、そうでない人に比べて親近感がわきますよね。

これが「いつでも連絡が取れること」が生み出す不思議な力ですよ。


そう意識して使ったことはないけど、連絡先を知ることは、連絡を取り合うこと以上に俺は素晴らしいことだと思うね。


そういえばもう二か月も返信を待ってるけどまだ来ないなー。

でも明日には来るかもしれないな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.