花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【創作折り紙】「超複雑折紙恐獣」写真追加+折紙恐獣の大きさがよくわかる写真
DSC00797.jpg
DSC00799.jpg

折紙恐獣、調整後の写真を追加しておきます。





DSC00803.jpg
DSC00804.jpg
背後からのアングル。

展開図上では平坦に折りたたむことができますが、脚の付け根に折りだした長さ三のカド(ヒダの塊)を自然に広げることで恐竜のシルエットを形作っています。
踵の爪がこの作品を支える最も重要な部分で、時間が経つにつれて紙が弱くならないかすごく心配だ。


DSC00806.jpg
これは正面からの写真。

下あごの先にペロリと舌が先っちょだけついてます。


DSC00807.jpg

DSC00805.jpg

前足の付け根にトゲトゲがついてますが、これは長すぎた前足を調整したときの副産物。

邪魔にならないしかっこいいからこれはこれでいい。



DSC00800.jpg
「超複雑折紙恐獣」の体長は約65cm、体高約20cm。
900㎜×1200㎜のクラフト紙から切り出した、900㎜四方の正方形の紙を使用。
64等分、一部128等分蛇腹で、不切正方形一枚折り。

展開図上でも鼻の先から尾の先までの距離が紙の4分の3。
わりと紙の大きさがそのまま表れる。

DSC00801.jpg
パトリオットドラゴンと大きさを比べて見ればこの通り。
DSC00802.jpg

でかい(確信)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ