花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【デッキ考察】わしは剣闘獣で勝ちたいんや!!剣闘獣パンツァーフォオオオオ!
rakueru.jpg


もう、一回戦負けでもいいから公認大会は剣闘獣で出場しよう。

ラヴァル使うの飽きた。
ラヴァルは強い。

罠環境で爆発が通らないと厳しいデッキなんだけど、最近は罠かなり減ってきてるし、始動に必ず1ターンかける魔導が環境を制圧している昨今、環境的には追い風。


俺もやっぱ負けたくなかったから頑張ってラヴァルで出撃してた。

もはや俺の持ってるデッキの中でまともに征竜魔導と戦えるデッキはラヴァルしかなかったんだけど。


でもさすがに飽きてきたし、ショップの連中も「征竜飽きた」「魔導飽きた」と言い出してBFや武神などを取り出し始めた。


この流れに俺も乗る!


やはり戦場へは自分の一番好きなデッキで!


剣闘獣パンツァーフォー!!







剣闘獣!パンツァーフォー!

モンスター(16)
剣闘獣アンダル3
剣闘獣ラクエル2
剣闘獣ダリウス2
剣闘獣エクイテ
剣闘獣ベストロウリィ
レスキューラビット2
暗炎星ーユウシ2
エフェクト・ヴェーラー3


魔法(13)
炎舞ー天機3
炎舞ー天枢2
サイクロン2
禁じられた聖槍2
月の書
大嵐
死者蘇生
ブラックホール


罠(12)
剣闘獣の戦車2
炎舞ー天セン
奈落の落とし穴2
次元幽閉2
強制脱出装置3
神の警告
神の宣告


エクストラ(15)
剣闘獣ガイザレス
剣闘獣ヘラクレイノス
ガガガガンマン
交響魔人マエストローク
インヴェルズ・ローチ
恐牙狼ダイヤウルフ
巨岩掌ージャイアントハンド
ブラック・コーン号
イビリチュアメロウガイスト
魁炎星皇ーソウコ2
色の支配者ショックルーラー
ジェムナイト・パール
ヴェルズ・ウロボロス
AOJカタストル


サイドデッキ(15)
ドロール&ロックバード3
DDクロウ2
サイクロン
次元の裂け目3
剣闘獣の戦車
王宮の鉄壁3
群雄割拠2



ウチの通っているショップにとある魔導使いがいる。
プレイングカスであるにもかかわらず、そんなやつですら勝たせてしまう魔導というデッキは本当に害悪でしかないと本当に思う。

一応、魔道は手札事故という弱点があるんだけど、闇ウイルス打たれても戦えるとかマジ頭おかしい。



長年磨いてきた経験を無視されたような環境で、すごく居心地が悪く楽しくない。
つまらない。






というわけで、剣闘獣がこの環境を生き残る上で大切な点を確認しよう。


・メタりにくさを利用した戦術
チューナーであり、ぶん回し系デッキの抑止力であるエフェクトヴェーラーは、今ではあらゆるデッキに2積み以上されているといっても過言ではない(時期によっては減ることもあるけど)。こちらが使うことで展開を防止するのはもちろんだけど、エフェクトヴェーラーの存在を考えるに、食らえば痛烈なアド損となってしまうハイリスクハイリターンのアライブ剣闘は今環境では逆風。なので明確なメタが見えないような、罠ビートの動きをするのが良いだろう。また、剣闘獣の場合はメイン採用されがちな増殖するG、ドロール&ロックバードが刺さらないため、相手のメタカードを事故要因に変える可能性が若干あるよ。


・剣闘獣を使う利点
戦闘を行うたびにアドを取る剣闘獣だが、2ターン以内に返せない場を作れないデッキは今環境では生きていけません。なので、剣闘獣の罠ビートの側面を活かし、ワンキルデッキを罠を使った泥仕合に持ち込む。ワンキルばかりしてくる化け物共の土俵にガイザレスという数少ない安定もしない貧相な武器を手に殴りこんでも勝ち目はありません。こちらの有利な場につねに持ち込むようにしましょう。



・征竜対策
現環境2トップの征竜を倒せれば、活躍は見込める。ライロ環境から剣闘獣の武器だった、裂け目+戦車で相手の動きをシャットアウトするよう努めるしかない。向こうの先攻でサックを出されたら、そもそもサック突破が辛い。強制脱出を打つか、トークンを殴った後で戦車セットなど、するしかない。罠を伏せた状態でサックを出されたら、必ず奈落警告にはめる。いかにサックを止めるか、いかにサックを突破するかが焦点。
二戦目以降は裂け目、鉄壁ガン積みで対抗。群雄割拠も若干刺さる。
大嵐を引かれたときに神宣無ければ諦めろ。




・魔導対策
できることといえば、デュノンの召喚に戦車を充てることくらい。とはいえ簡単にネクロで蘇生するうえ、トーラで罠もほとんど通じない。魔導に対してアドの概念は通用せず、ほぼタダ同然で打てるゲーテ・ヒュグロ相手にはなすすべもなく場を荒らされアドの取り合いにはならない。一戦目は相手の事故を祈るしかないだろう。天枢ラビット獣戦士が手札にあれば、ショックルーラーを立てて魔法宣言というのもアリだが、滅多にない。
二戦目以降はドロール&ロックバード、王宮の鉄壁ガン積みで対抗。鉄壁を割りに来るデュノン、パワーカードのショウゲン、リリー対策に戦車も増やしておくとよい。
メインでメタらない限り、一戦目は相手の事故以外で勝つ手段はないと言ってもいい。よって、二戦目以降はドロール&ロックバードも王宮の鉄壁を引けるか、引けないかという試合だ。相手がどう動こうが知らん。メタカードが引けないなら負けだ。相手の事故を祈るしかない。



・ヴェルズ対策
2トップに対抗できる数少ないデッキとして台頭するヴェルズだが、ユウシのおかげで若干相性はいい。だが油断は禁物なので、群雄割拠で対抗しよう。



・そのほかの中堅デッキ対策
たまにいる三軸炎星、ドラグニティ、ライトロード、インフェルニティに対しては、征竜、魔導のメタカードは刺さりにくいことがある。そこで仮ピーはどんな環境であろうともサイドデッキには必ずDDクロウを忍ばせている。DDクロウは環境トップには刺さらないがそのほかのデッキには刺さるイメージ。あと、ラヴァルにも刺さりますよ。



・メインデッキからメタるべきか
メインデッキに裂け目や鉄壁を入れていても全く邪魔にならないので、あってもいいと思います。CSなどでかい大会ならまだしも、普通の公認大会ならそこまでする必要もない気もしますが、その辺は自分の通っているお店の環境に合わせてお好みで。



・ほかにサイドデッキに入れたいカード
サイドデッキは上のようになっているが、より魔導・征竜を意識するならば、
・カイクウ
疑似鉄壁。墓地の除外を止めるため、征竜の場合はアド獲りのスピードダウン。魔導の場合はデュノン、ゲーテ等、厄介なカードの発動を封印できる。しかし手札の除外は止めれず、仔征竜の効果とで並んで出されたエクシーズモンスターに突破されやすい。また、魔道の場合もツクヨミ、ヒュグロ、リリーなど、突破口も多いのが難点。

・ライオウ
疑似ドロール。征竜の場合は展開の間のアド獲りを抑えることができるが、大人征竜に簡単にやられてしまう。魔導相手にもカイクウ同様の弱点はあるが、デュノンの特殊召喚を止められないのが痛い。

・サイバードラゴン&キメフォ
サックを突破するだけの簡単なお仕事。エクストラデッキに枠はある剣闘獣にとっては採用県内だが、ほかにこれといった使い道がないのが残念。

時戒神メタイオン
征竜のサック・ライダー対策の定番。他にもエクシーズ・シンクロモンスターを並べるヴェルズにも有効なカード。サックはともかくライダーはチェーン処理で割と簡単に突破できるので、必要ないことも多いかも。

・カオスハンター
除外を封じる特殊召喚モンスター。打点はなかなかだが、征竜が出てしまえばそれまでなので先攻の時に罠を用意してから出さないと不安。しかし神判システィのタイミングで出したらめちゃくちゃ強い。

・魔封じの芳香
主に魔導対策。初手で、しかも先攻で引けなければほとんど意味はないが、引けたら度のメタカードよりも剣闘獣にとっては役に立つ。ベストロウリィリクルート→ガイザレスで三枚までカードを除去できる。魔導以外の対策カードとしてあまり活躍しない点が多少は気になるところ。

以上のようなカードもカードプールや環境と相談しながらデッキに入れてみましょう!








俺以外に剣闘獣が大好きな人がいたら応援します。

剣闘獣も落ちぶれてるけど、まだまだ頑張ろうよ。


剣闘獣はかっこいいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
征竜と魔導は9月までだから今はまだ耐えるときだ。
今の環境マジで糞だと思うけど、遊戯王なんてこんなもんやからしゃーないよな……
2013/05/11(土) 21:20:13 | URL | 通りすがりの決闘者 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ