花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【物思い】学校給食の話。給食には思い出がいっぱいだ

学校給食の実践例や課題などを紹介する月刊誌
「学校給食」が今年、創刊60年目を迎えた。
脱脂粉乳の登場、米飯給食の導入、食育の広がりなど、
掲載してきた給食事情に、時代の変化が反映されている。

「学校給食」は1954年(昭和29年)4月創刊。
「全国学校給食協会」(東京都)発行の栄養教諭や調理員向けの専門誌で、
「安心・安全でおいしい給食」作りを手助けする情報を掲載し続けてきた。

戦後、登場したのが脱脂粉乳の「ミルク」。昭和30年代には
「パン、ミルク、おかず」という組み合わせが一般的で、誌面でも多く掲載された。
おかずは、「カレーシチュー(カレー汁)」や「酢豚」「酢鯨」など。
安価な鯨肉やちくわが多く用いられた。

昭和40年代には牛乳が登場。スパゲティやソフト麺のミートソース、
鶏の空揚げや竜田揚げ、卵料理などメニューの幅が広がり、
ブロッコリーやセロリなど食材も多様に。1976年(昭和51年)に
米の過剰生産を受けて米飯給食が正式導入されると、
ご飯に合う献立に関心が集まった。カレーライスが人気メニューとして君臨。
また、2000年代に入ると、食育について取り上げることも増えた。

今年3月号は、700号記念号。
日本で学校給食が始まった明治期から現代までを振り返った。
「鯨の竜田揚げ」など、懐かしい給食をレシピつきで再現した。
時々の食の話題を追うのも同誌の特徴。
東日本大震災後の2011年11月号では、
福島県南相馬市の給食センターを取材し、給食が復活していった様子を伝えた。

同協会代表の細井壮一さんは、「給食は、子どもが仲間と協力して配膳し、
食べることで、食の自己管理能力を身につけられる生きた教材。
給食をよりよくするための誌面作りを続けたい」と話す。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20130422-OYT8T00471.htm




……と、言うことらしいので今回は学校給食で懐かしむお話です

話題は2chまとめサイトからです。

1950年代に登場した、パント脱脂粉乳、カレーシチューの給食。
1950年代に登場した、パンと脱脂粉乳、カレーシチューの給食

戦後の物不足を補ったのは小麦で、米ではなくパンが基本だったようです。


ソフト麺とミートソース
ソフト麺にミートソース

昔はこんな給食だったんだねぇ。



米飯給食が始まり、70年代にはカレーライスが登場。
米飯給食が始まり、70年代にはカレーライスが登場


70年代以降の給食
70年代
給食3_~1

まあ、俺の食ってた給食はだいたいこんな感じ。

ただ、牛乳は紙パックだった。

メグミルクが多いっぽいけど、見たことないぞそれ。

item02-04-thumb-309xauto-217.jpg
牛乳といえば青いパックだよな。

小学のころも中学のころも、牛乳を安心して飲めた日はなかった。

仮ピーはなかなかの笑い上戸で、仮ピーが牛乳を飲んでいるその横で必ず笑わしてはかせようとするヤツがいたんです。
爆発したらそりゃあ帰るまで牛乳臭くて大変でしたよ。

あと、牛乳の早飲み対決をやったり、可能な限り多くの牛乳パックを圧縮して牛乳パックの中に入れる挑戦やったり、なかなか給食の思い出の中でも牛乳に関する話題は多いですね。


その中でも傑作は、中学の時に牛乳、納豆、温食を混ぜ込んで作ったゲロまず謎スープを男子で回し飲みした思い出かなぁ?
↑糸引いてました。



ミルメーク

あとミルメークだっけ?
なんだそれ聞いたことないぞ




そうそう、ABCスープとかいうものもあってだな。
ABCスープ
料理名にするほどABC要素は大切なのだろうか?という疑問は一緒に飲み込みました。


SBSH0487.jpg
まれに現れるフィッシュバーガー系が仮ピーは好きでしたね。


揚げパンも大好きだったけど、口や手が汚れたり、きな粉が服の上に降りかかるのが嫌だったのと、上がったパンの外殻が大きく開いた俺の口の縁に刺さってちょっと血が出ることもあったな。
314kyu.jpg
なんだこのスゲー微妙な思い出。


普通のパンがでんと出されたときには、そのお供としてついてくるジャム、マーガリン、チョコレートなどなどいろいろあったけど、俺はピーナッツバターっぽいやつが好きでしたね。


給食室の様子
5a6c577b.jpg

最近は生徒数減少により学校から「給食室」が消えてしまっているみたいですね。

小学校の昼休みとか、給食室の窓を覗き込んででかい機械で食器をたくさん洗うおばちゃんたちを見ながらわくわくしたもんだけどな……。


給食室の思い出といえば、中学の頃給食室に地元の「冬瓜愛好会」が大量の冬瓜を送ってきたことがあって、カレーにも麻婆豆腐にもありとあらゆる温食に毎日半年近くも冬瓜が入る「冬瓜テロ」が起きたことがありましてね……。

冬瓜おいしいけどああやって毎日出されると……。



それから我らが花岡は、山にも海にも囲まれた場所にあるため、いろんな地元の食材が給食に使われていたものです。

例えば「カンパチの兜焼き」ですね。
仮ピーは焼き魚が大好きなので、すっごくおいしかったです。
でも苦手な人もいたみたいで、そんな人の分まで仮ピーはありがたくいただいていました。


給食室が減っていくと、こういう粋な計らいもなくなってしまうんでしょうか?


「バイキング給食」とか、やったもんだけどな、中学の時。
小規模中学だからこそできたことだったのかもしれないね。




あ、牛乳の思い出まだあった。
item02-04-thumb-309xauto-217.jpg


中学の時、牛乳を飲まずに持ち出した男子がトイレに集まり、
未開封の牛乳パックを仲間の一人に向かって投げる

そいつがそれを正拳突き

破裂して牛乳飛び散り大爆笑


とか毎日やってたな、そういえば。

もうね、何が楽しいのかさっぱりわからんけどね。
なんかめちゃくちゃ面白かったね。


そんなある日、昼休みにトイレに集まった男子たちで牛乳で遊んでいるとき、いつものように
「感謝の正拳突きじゃー!!
セーイ!!」

とか言ってキメ顔で空中の牛乳パックを正拳突きしたY君だったんだけど、トイレの床が牛乳まみれになっている中、いつもなら大爆笑のはずなのにその日はなぜか誰も笑わないわけ。

じつはその時トイレの入り口に担任が立ってて、その一部始終を見られててさww


それに気づいた時のあの空気www

そりゃあもう笑いましたよ。


笑ったなあ、あの頃……。


あれはきっと、子供だったから楽しめたんだろうな。
俺の目の前で同じことする奴がいたら
「食い物を粗末にするな!」って言ってぶん殴ってます。



今思うと、教職にでもつかない限り、めったに食べられませんよね、揚げパンといいなんといい……。


だから今あるモノを大切にいただく毎日を過ごしてください。

給食はそういうことも教えてくれているのです。



「今は今が一番楽しめるんですよ」
byアリシアさん

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ