花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【考察】ディズニー映画の「ダンボ」が初期ディズニーの中では群を抜いて怖い
20090414131323.jpg

偶然この前ダンボが放送する予定があったので、
「そういや俺、ダンボの話知らないかも」

って思って録画してみることにしました。



見る前のダンボの印象は、
20090414131323.jpg
・耳がでかい
・体がちいさい
・上の理由で仲間はずれにされてしまう
・でも空を飛ぶことができたためサーカスで大人気

という話?

もちろん子供向けのアニメなので、教訓めいたことがあるのだと思います。

「みんなちがってみんないい。じぶんらしさを大切にしようね、ダンボのように」

みたいな。





そして見た後の感想。
20080918232740.jpg
・怖い。
・気味が悪い。
・本当に怖い。
・トラウマになる。
・夜眠れないレベル

と、いうことでした。


20120121_1840993.jpg

その怖かったシーンは、「ピンクの象のパレード」と言って、水と間違って酒を飲んで酔っ払ってしまったダンボが、幻想を見る、というシーンで、作中ではなかなか有名なシーンのようです。





俺以外にも、「映画ダンボが不気味」という感想を持つ人は大勢いるみたいです。

とにかく思ったのが「子供のころ見なくてよかった。絶対眠れなくなる」ということでしたね……。



まあ、ちょっと不気味な描写がある初期ディズニー映画っつったらダンボに限ったことじゃないんだけど。
「くまのプーさん」とか結構理不尽な展開があります。

んー、これ見ててあまり気持ちよくないぞ……?
っていう展開が……。


特に「ダンボ」は制作者やファンには申し訳ないですが、あまり子供に見せない方がいい気がします……。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.