花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201202<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
仮ピーの蔵書紹介第3弾「ゾンビローン」
P1010016_convert_20120312144754.jpg
作者;PEACH-PIT
出版社;スクウェア・エニックス

ざらめ「むいっ、むいっ(読めよ)」
>>続きを読む
あれも欲しいこれも欲しいもっともっともっとおおおおおおおおおおおおおおおお!
want need
ほしいほしいと思い続けて、もし手に入ったらどうする、なんてことを考え続けて、ようやく手に入れるころにはその熱は冷めきっている。

それもそのはず。
本当にしたいことは、欲しいものを手に入れることではなく、欲しいものが手に入った時のことを想像してわくわくすることに違いない。

この前、大枚をはたいて買った強欲で謙虚な壺なんだけど、あんなにほしくてたまらなくて、そしてようやく手に入ったはずなのに、複数あるうちどのデッキに入れようか迷って迷って、結局まだ一度も使っていない。

この心理!まさに人間の欲望を体現しているといえるんじゃないかな。
コスタリカの石球って知ってる?
コスタリカの石球は、コスタリカの密林で発見された、限りなく真球に近い石の球だ。

ロマンが形になったもの

1930年に発見されて、現在までに200個以上も見つかっている。
大きさは直径2センチのものから2メートルのものまで様々。
最大のものの重さは30トン近くもある。

このコスタリカの石球は、現在では再現不可能な、失われた技術、「ロストテクノロジー」を用いた「オーパーツ」という、ロマンに満ち溢れた、わくわくドキドキのアイテムに数えられている。

以前紹介した聖ヨゼフの階段と同様、どうやって作ったのかわかっていない(ほんとはわかってる)。
>>続きを読む
仮ピーの蔵書紹介第二弾「蟲師」
映画化もしてる
作者;漆原友紀
出版社;講談社

淡幽「めちゃくちゃ面白いぞ。ぜひ読んでくれな。」
>>続きを読む
エクシーズ環境になってもなんでコアキメイルは進出できないの?
ウルナイトさんはできる子
サモプリで呼べるウルナイトさんは、さらにレベル4を展開できる。
ショックルーラーまでつないでもよし、ホープを作ってサモプリを守ってもよし。

もちろんサモプリのコストは鋼核でもいいし、エンドフェイズの自壊しそうなコアキメイルはエクシーズ素材にできる。

最近じゃラヴァルバル・チェインで鋼核を無理矢理サーチしたり、ダイガスタ・エメラルで、ウルナイトのサーチ先がない!なんて状況を回避できたりもしちゃう。
>>続きを読む
韓国「日本製?いつから折り紙の起源が日本だと錯覚していた?」
008+(2)_convert_20120315020215.jpg
親の買った枕の値札と一緒についていたものを拝借してきた。

「日本製」を表現するために折り鶴が使われているのはすごく興味深いです。
>>続きを読む
折り紙っていつかは機械化されんの?
最近気づいたんだが、蛇腹作品で完成後に残る折筋を気にしないんだったら、初めの等分は機械にやらせても同じことじゃね?
P1000946_convert_20120315013903.jpg
てかむしろ機械の方が正確でいいんじゃね?
>>続きを読む
メツボウノパズル「ハノイの塔」
積み木を用意しよう。
そして、世界を滅亡させるのだ!!!!!


250px-Tower_of_Hanoi.jpg

「ハノイの塔」と呼ばれるインドのパズルがある。

これは単純に、積み木を移動していくゲームなんだけど、実はこのパズルが完成したとき、世界が滅亡されるというわれているんだ。

解くのがすごく難しいから、「完成したら世界が滅亡する」のではない。

なぜ完成したら世界が滅亡するのか、実はとっても納得のいく理由があるのだ。
>>続きを読む
明らかにリア充。でも自称オタク。けっしね。
繧「繝九Γ繧貞酷_convert_20120313221657
↑みたいに言われて喜ぶクズの多いこと多いこと。
>>続きを読む
久々の創作
P1010022_convert_20120313213249.jpg
服にこだわりをもってですね、とにかく実際に人間が服を着るみたいに、
腕や足、胴体とは別に洋服用の角を作っておいて、それを体に巻くように合わせると、立体感が出て楽しいよ。
>>続きを読む
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ