花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【創作メモ】「インベイドドラゴン・32×64等分を沈め段折Ver」制作
20190930innbeidodoragonn (2)
ほう、ずっとやりたいやりたい、やったほうがいいんだけどやったほうがいいんだけどと言うだけで一切行動に移してこなかった仮ピー氏に、高密度蛇腹作品においてグリッド線を消そうという試みを行動に移せるだけの意思があったとは驚きだ。
>>続きを読む
スポンサーサイト



【創作折り紙】「折影」制作。ホイル紙で再整理(201908下)
201907-08折り紙zinnbutu (9)
これの続き。主には下半身の折り方を整理した。
いやだから本来したかった使い方ではないんですけど……。
でもまあ蛇腹やらずにヒダ面が作れるのはよいことだが
>>続きを読む
【創作折り紙】コンベンション後最初の折り紙。「折影」ホイル紙で折ってみた
201908tenngaininn (2)
コンベンションの直前まで試作をしていたものを再開。
>>続きを読む
【第25回東京コンベンション】珍しくフル受講。戦利品が失われたレポートその3(講習編)

ずいぶん間が空いたし月も変わっちゃったけど、コンベンションレポートその3です。
いまのブログを書いているときのモチベーションとしてはコンベンションよりはコンベンションを受けて行った8月後半の折り紙活動なのだが、この記事を書かないとそれは書けないので。
>>続きを読む
【第25回東京コンベンション】早すぎる前言撤回。写真は一部のレポートその2(展示編)
201908konnbennsyonntennzi (1)
前回の記事で、「続きは荷物が手元に戻ってから」と言っていましたが、まだ手元には戻っていません
>>続きを読む
【第25回東京コンベンション】なんだか合宿みたいで楽しいね。写真がないレポートその1(旅行記編)
2019nba (1)

昨年度同様、金曜日にコミケ参加、のこり2日間はコンベンション、という流れを取った今回の旅程。
今回は珍しく宿組(宿の大部屋に団体宿泊する伝統行事に参加する者ども)の一員だった俺は、コミケ1日目の戦利品を抱えて白山に移動し宿に直行。
コンベンション1日目を終えて同じく宿に向かう宿組の面々と宿で17時ごろ合流し、このタイミングで俺のコンベンションは始まった。
>>続きを読む
【創作折り紙】「シャドオル」創作。ヒダ成分の調整
origami08016 (10)
「折影」の別バージョン。
使用した紙はネット通販の梱包材として詰められていた無地の紙。たぶんハトロン紙の一種だと思われる。
>>続きを読む
【創作折り紙】「折影」里紙で折ってみた。作名とは全く合致しないブロンズ像みが……
origame0905 (8)
俺の折り紙作品、クラフト紙が40%、ハトロン紙が25%、ホイル紙が25%、残りの10%が気まぐれで用いるその他の紙を用いている気がするけど(体感)、上位3位までの紙を除いたらビオトープと里紙はちょくちょく使っている。
里紙、けっこう好きな紙だ。2年くらい前に買った創作専科のやつがもうすぐ切れるから、買い足しておかねば……(まだ売ってるのか知らんけど
>>続きを読む
【折り紙話】コンベンション前に高まるテンション、忘れていた宣伝を思い出す

錆びついてるよ……。
>>続きを読む
【創作折り紙】「折影」創作。
201908001111111 (6)
これ結構俺にとっては転機になる作品で、
ずっと「じゃばらおり」シリーズで蛇腹折りのヒダ面で人物やってた俺が
「ヨツル」シリーズで角度系+ヒダの粘土で折りはじめて、
そして最近は「ツルギ」シリーズで四鶴を崩して作った面で人物像を折っていた俺が、
四鶴で解体した領域をすべて沈め段折して蛇腹のヒダ面を作り出した。
大好きな蛇腹折りのヒダ面と、大好きな鶴の基本形を分子で囲んで粘土を、うまく融合させることができたのである。
>>続きを読む
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.