花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【お買い物】100均でスマホの充電器
DSC008111.jpg
200円の電源にさすやつと、それとスマホをつなげるケーブル、あわせて324円。


いまのスマホを契約した時、父の友人からかなり安く中古購入したiPhone6sで契約するという形をとったので、充電器はauショップで購入することにした。
正規の?というか、auショップのような携帯電話屋さんでこういう充電器を買おうとすると、なぜか1000~2000円も請求される。
しかしガラケー時代から、旅先で充電器が破損したり忘れてしまったりして、その辺のお店で購入してまにあわせることが何回かあったから、間に合わせの充電器くらいなら100均でも売っていることを知っていた。
6sの充電器を店員に選んでもらったとき、
「なんでこんなに高いんや、100均やコンビニで売っているものと何が違うんや」
と尋ねると、
「ああいう安いのはすぐ壊れますよ」
というぞんざいな説明を受けた。

2000円で壊れにくい充電器を買うくらいなら、100均で購入した充電器を20個使うほうがよくない?


と思うも、一緒に買い物に来ていた父が「専門家が勧めるのを買っておけばええんや」と言って早く買い物を切り上げたい風だったので2000円の充電器を買って帰った。

そして8月からスマホ生活が始まって早3か月といったところ、自宅用と研究室のデスク用、あるいは外出時持ち歩く用に、もう一つ充電器がほしいな、と思って、始めてスマホの充電器を100円一で購入。

買ってパッケージをあけて、使う前に気付いた。

安い充電器は、電極(差し込み先)に表と裏があるんだね。
2000円の、「お高い」充電器は両面同じ形状をしていて、どちら向きにさしこんでも充電してくれるけど、100均の、やすい充電器は表と裏を気を付けて差し込まないと、充電してもらえないどころか、引き抜くとき、差す時ともに、スマホ本体の差込口を破損してしまう可能性がある。

あのとき、auショップ店員の言っていた、
「ああいう安いのはすぐ壊れますよ」
という言葉はひょっとすると、『充電器がすぐに壊れてしまう』ではなく、『使っているうちにスマホを傷つけてしまう』という意味だったのかもしれない。

みんなも充電するときはせいぜい気を付けて使うことだな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
なるほど!
このケーブルではデータ通信ができないんですね!
ありがとうございます!
2016/12/27(火) 16:32:47 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
100均の充電器はデータ通信が出来ないものがほとんどだから安いんだと思う。
充電するだけなら100均のでもいいけど、スマホのデータをパソコンに取り込んだりするならショップのがいいかもね。
2016/12/27(火) 16:26:45 | URL | 真琴 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ